あなたの知らないお酒に出会うメディア

『ワカコ酒』の作者が広島グルメを紹介!上喜元や美和櫻も登場!

人気漫画『ワカコ酒』『タカコさん』などの作者である新久千映さんのコミックエッセイ『新久千映のまんぷく広島』を紹介します。

人気漫画『ワカコ酒』『タカコさん』などの作者である新久千映さんのコミックエッセイ『新久千映のまんぷく広島』を紹介します。

グルメエッセイコミック

メディアファクトリー「まんぷく」シリーズ

北は北海道から、南は沖縄まであるメディアファクトリー発行のまんぷくシリーズ。それぞれ漫画家やイラストレーターが実食したものを、エッセイ漫画で紹介する形式となっています。例えば、『まんぷく食べ放題in東京』は『ペルシャがすき!』や『ママはぽよぽよザウルスがお好き』などの青沼貴子さん、『まんぷく名古屋』は『40歳になったことだし』などの森下えみこさんが担当しています。

69e54fea01fd16377f0fb0abecc15f64.jpeg

新久さんの地元広島

コミックスの帯に「『ワカコ酒』の新久千映が地元・広島でぶちうまをお届けします!」とあるように、新久千映さんは広島県広島市の出身で、現在も広島に住んでいるのだとか。本誌プロローグで「酒好き漫画家」と自称しているように、丸っと飲み屋の内容になりそうなところでしたが、強力な地元の助っ人を交えつつ、お好み焼きから始まって、麺、カキ、アナゴ、ホルモン、イタリアン、鉄板居酒屋、呉グルメを紹介しています。

d6a36f1320120a30434b0b510a1f0886.jpeg

もちろん店の情報も

エッセイコミックが中心ですが、グルメ情報誌と同じ様に「まんぷくスポットDATA」として、お店の基本的な情報も押さえてあるので、実用度も高い構成になっています。また、抑え気味ではあっても、ほぼ全てのコーナーでお酒(特にビール率が高め)が登場しています。飲んでいるお酒の銘柄は、不明のことが多いものの、カキのコーナーではオイスタースタウト、アナゴでは加茂泉、後述する出張『ワカコ酒』には、上喜元と美和櫻が登場しています。

Amazon.co.jp: 山形県 酒田酒造 上喜元【じょうきげん】 超辛完全発酵 純米吟醸 1800ml: 食品・飲料・お酒

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、山形県 酒田酒造 上喜元【じょうきげん】 超辛完全発酵 純米吟醸 1800mlを 食品・飲料・お酒ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当...

Amazon.co.jp: 美和桜 上撰 1800ml: 食品・飲料・お酒

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、美和桜 上撰 1800mlを 食品・飲料・お酒ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

0dab96eb758a79a867bb03efa8ba652f.jpeg

出張『ワカコ酒』in広島の名居酒屋
コミックスの最後は、特別編として「出張『ワカコ酒』in広島の名居酒屋」が掲載されています。タイトル通り、『ワカコ酒』の主人公であるOLのワカコさんが、出張の途中で広島市内の居酒屋4軒を飲み歩く内容となっています。ワカコさんは、『孤独のグルメ』の井之頭五郎さん顔負けの食べっぷりと飲みっぷり(井之頭五郎さんは下戸ですが)で、もちろん「ぷしゅー」もあります。
さて、作者の新久さん(の似顔絵)と、『ワカコ酒』の主人公であるワカコさんがそっくりなのが、気になる人もいるでしょう。その辺りは、いずれ紹介したいと思っていますが、漫画『ワカコ酒』をどうぞご覧ください。

関連記事

こちらの記事もおすすめ