あなたの知らないお酒に出会うメディア

アルコールが強いウイスキーを飲む時に欠かせないチェイサーとは?

ウイスキーなどのアルコールが強いお酒にチェイサーというものがあります。一般的にお酒と一緒に飲む時に飲む水のことをいいます。チェイサーはのどが渇いた時に飲むためではなく、アルコールから体を守り、味にくせや苦味のあるウィスキーなどのお酒の味や香りを楽しむためにあるのです。

チェイサーとお冷やの違いとは?

お洒落なバーなどでウイスキーなどを注文した時に聞かれる「チェイサー」とは一般的にはお酒を飲む時に口直しで飲む「水」のことをいいます。

老舗の料理店や居酒屋では「水」のことを「お冷」ということがありますが、正しくは「冷酒」のことを「お冷」といいます。

ウイスキーなどのチェイサーって何?

英語で「チェイサー(chase)」とは「追いかける」という意味があり、強いお酒を後から水などを飲む事を追いかけるという感じの意味があるのです。

「チェイサー」はアルコールの強いお酒を飲みながら飲むもので、「飲んでるお酒よりもアルコールが低い飲み物」のことをいいます。

Sao☆さん(@sor003)がシェアした投稿 -

イギリスでは逆に、「チェイサー」のことを「弱いお酒の後に飲む強いお酒」と逆になります。

日本の「チェイサー」はお酒に弱い方向きの水や炭酸が一般的ですが、海外ではアルコールに強い体質の方が多いようでビールが一般的だそうです。

アルコールの強いお酒にチェイサーが何故必要なのか?

アルコールの強いお酒は飲み続けると舌の痺れ、嗅覚が悪くなり、脱水症状による喉の渇きや酔いが出てきます。。

ea3dd2c7cfa896d095aa30459150b785.jpeg

水などの「チェイサー」を飲むことによって味をリセットされ、
香りや味覚が良くなり、お酒をより感じやすく美味しくします。
それだけでなく、体内の血液などのアルコールの濃度を下げ肝臓などの内蔵への負担をかかりにくくする、悪酔いを防ぐ目的があります!

体のためにも「チェイサー」にこだわらずに、自分の好きなジュースなどの飲み物と一緒にお酒を楽しんで下さい。

チェイサーはウィスキーだけではない

「チェイサー」はウイスキー以外にもアルコールの強いお酒にもあり
下記にお酒に合うチェイサーをまとめました!

お酒 チェイサー
ウィスキー 水・炭酸水・ビール・お茶・牛乳
バーボン 炭酸水
ブランデー ジンジャエール
焼酎 水・お茶
ワイン 水・コンソメスープ

@naomichelin88がシェアした投稿 -

「水」又は「ミネラルウォーター」

一番無難でお酒に合わせやすいのが「水」です。
口の中に残った味をなくし、ウイスキーやワインのように味に奥行きのあるお酒の香りや風味を楽しみたい時におすすめです。

また、ミネラルウォーターにはいろいろな種類があるので、
ミネラルウォーターを極めたらさらに美味しい自分好みのお酒を楽しめると思います!

冷たい水は味覚が鈍くなるので、ワインやウイスキーのテイスティングを「常温の水」ですることがあり、
体調がイマイチなときは「常温の水」のほうが内蔵を冷やし過ぎなくていいと思います。

「炭酸水」

「ソーダ」などの炭酸水を口直しに飲むとさっぱりとし、口の中を整えると同時に、
レモンなどの柑橘類を加えると爽快感と香りが楽しめます。

「牛乳」・「むぎ茶」

牛乳

ウィスキーに牛乳?と思われるかもしれませんが、甘いウイスキーには牛乳やむぎ茶も相性がよいのです!

牛乳のカロリーは、200g(コップ1杯)で134kcalと高カロリーですが、腹持ちが良く、「ラクトース」という腸内環境を改善する成分が含まれています。

お酒を飲む前に牛乳を飲むと胃の粘膜を覆うので、アルコールによる負担を減らし悪酔いや食べ過ぎ防止におすすめです。

むぎ茶

東洋医学ではむぎ茶は体温を下げるといいますが、むぎ茶の「アルキルピラジン」という成分はは血液をサラサラにし流れをよくし、「GABA」はストレスの軽減や血圧を下げ血栓になりにくくする働きがあります。

「ビール」

アルコール度数の強いウイスキーに何故ビール?と思われるかもしれませんが、「ボイラーメーカー」というビールとウィスキーを混ぜて作るカクテルがあります。

ストレートのウィスキーを注文して、「チェイサー」のビールをあわせて飲むことを「ボイラーメーカー」ともいうのです。

まとめ

お酒が苦手な方やウィスキーやワインのように、アルコールが強くて渋い味が苦手な方でも、「チェイサー」とお酒の相性を楽しみながらお酒を味わうのもありかなと思います。

「水」と「お酒」の飲み方を変えるだけでもお酒の微妙な味や香りを楽しめるようになるので試してみて下さいね。

ついつい飲んでしまうお酒ですが後々嫌な思いをしないためにも、アルコール度数の強いお酒を飲む時には「チェイサー」は欠かせないのです。

関連記事

こちらの記事もおすすめ

Medium ogp

ほんのりあま〜いウイスキー「Maker'sMark(メーカーズマーク)」はもう飲んだ?

海外で大人気の「Maker'sMark(メーカーズマーク)」、日本でも最近は飲む人が増え、少しずつ知名度が上がってきたウイスキーです。一つ一つ手作りで作られるこのウイスキーはキャップの部分の赤い封蝋は全てデザインが違うため世界に同じボトルデ

Medium cocktail milk cowboy 03 1024x683

ウイスキーを牛乳で割る「カウボーイ」とは?オススメのウイスキーと牛乳を使ったアレンジ方法!

ウイスキーを牛乳で割るカクテル!「カウボーイ」や「ホットカウボーイ」などの女性でも美味しく飲めるウイスキーのカクテルなどを、ウイスキーのオススメ銘柄からアレンジ方法まで詳しくご紹介!最近SNSなどで話題になっているため要チェックです!

Medium tori86 ballantines1720130825 tp v

ウイスキーとブランデーって何が違うの?見た目も雰囲気も一緒のウイスキーとブランデーの違いはこれ!

ウイスキーとブランデーの違いって?色も雰囲気も似ているため区別がつかない人が多数だと思います、、、でもウイスキーとブランデーには決定的な違いが! みんなが知らない違いを知って、飲み会の席などで自慢しちゃいましょう!そんなウイスキーとブラン

Medium img 905aeead49ec8a7fa2876e3c05752d2b226622  1

糖質制限中でも関係ない!糖質を気にしないで飲めるお酒はこれだ!

最近体型が気になって糖質制限をしているあなたに!ダイエット中でもお酒を飲みたくありませんか?そんな糖質制限中でも気にせず飲めるお酒をご紹介致します! これで糖質制限中でもストレス無くお酒を飲めるので無理なく続けることができますね。