あなたの知らないお酒に出会うメディア

販売から約40年!日本初開発「そば焼酎雲海」の魅力とは?

日本初開発の「そば焼酎雲海」の魅力とは?宮崎で生まれた「そば焼酎雲海」、「芋」、「麦」、「米」の三大原料ではない「そば」がここまで人気になった理由とは!そして「雲海」の様々な種類と飲み方を深くまでご紹介致します!是非飲んでみてください!

そば焼酎雲海

焼酎大国宮崎県で飲まれている焼酎は、麦が3割、芋とそばが残りの3割ずつ飲まれています。

「芋」、「麦」、「米」の三大原料ではない「そば」がこれほど宮崎県民に愛されている理由は、やはりそば焼酎「雲海」の力が大きいでしょう。
このコラムでは日本で初めて作られたというそば焼酎「雲海」の魅力に迫ります!

雲海酒造株式会社

社名がそのままつけられた看板商品が「そば焼酎雲海」

九州山地にはヤマメが泳ぐほど美しく澄み切った水を誇る「五ヶ瀬」があり、そこに向かって広がる雲海の眺めは絶景なのだそうです。
そんな絶景にあやかって名付けられた「雲海」は、神秘的で美しい名前に恥じない美味しさで、発売から約40年以上も愛されている焼酎です。

雲海酒造 そば焼酎雲海の詳細はこちら

Akiさん(@doa_14)がシェアした投稿 -

最初は従業員8人だった

九州山地の山奥、五ヶ瀬の近くで雲海酒造がスタートした時、従業員はわずか8人!

最初は雑穀を使った焼酎だったものの、地元特産のそばで唯一無二の焼酎が作れないか試行錯誤した結果、「そば焼酎雲海」が誕生。
その美味しさで発売直後から一大ヒットし、今では全国的に有名な焼酎になったのです。

Akiさん(@doa_14)がシェアした投稿 -

そば焼酎雲海の美味しさの秘密と種類

そば焼酎はなんといっても深い甘味が魅力です。熟成するほど甘味が増すというその秘密に迫りましょう!

雲海酒造の環境

蔵のすぐ近くの瀬に、五ヶ瀬川の水が岩清水として湧き出していて、そば焼酎雲海の仕込みにも割り水にもここの岩清水が使われているのだそうです。

また、高冷地なため宮崎とは思えない涼しい気候で、蕎麦を麹で糖化させる発酵がゆっくりと進むため繊細な旨味が生まれます!

そば焼酎雲海の美味しさの秘密はこういった大自然の恵みにあり、他所では真似出来ない作りになっています。

様々な種類の雲海

基本のそば焼酎「雲海」の他、
貯蔵酒ブレンドがされた「雲海黒丸瓶」、黒麹を使用した「雲海黒麹」
黒麹に厳選酵母を使用した「吉兆雲海」、100%そば麹で仕込まれた「雲海全麹仕込み」など様々な雲海があります!

その中でも特におすすめの焼酎は「雲海全麹仕込み」です!
雲海酒造 雲海全麹仕込みの詳細はこちら

アルコール度数

アルコールはスタンダードな雲海で20度、雲海全麹仕込みが最も高く30度です。

@tropicsnow88がシェアした投稿 -

そば焼酎というだけでも仕込みには試行錯誤を繰り返し、そのノウハウをすべて詰め込んで作られたのが全麹仕込みです!

雲海の麹が麦麹なのに対し、全麹仕込みは麹からすべて100%蕎麦の麹仕込み。素人には想像できませんが、大変な手間が掛かっています!

雲海の美味しい飲み方

そば焼酎は独特の甘味があり、爽やかでありながら「すっきり淡泊」だけではない深い味わいが特徴です!
この甘みを楽しむため、まずはストレートやロックで楽しむのが推奨されているようです。

定番の割り方で

爽やかさをそのまま活かしてまろやかな水割りでも、香りを引き出すためにお湯割りにするもよし。
それぞれ定番の割り方でも雲海の美味しさは存分に楽しめます!

よりこだわりたい方は、水割り状態で一晩寝かせて焼酎と水をよく馴染ませる「前割り」で飲むと、より一層のまろやかさが楽しめますよ。

新たな飲み方「そばハイ」

そば焼酎雲海をソーダで割るという新しい飲み方です!
こちらは雲海酒造公式の新たな飲み方で、同じ雲海でも種類ごとに微妙に味わいが変わるんだとか

加糖のソーダで割ったものはケーキなどの洋菓子にも合うんだそうです。試してみたくなってきますね!

まとめ

最近では吉田羊さんがCMで起用され、そこでソーダ割が紹介されて再注目を浴びたようですが、やはりここまで飲み継がれてきたのは「美味しいから」に他なりません!

芋焼酎より飲みやすく甘味を感じやすいため、元々女性に人気が高かったそば焼酎雲海ですが、長期熟成や全麹仕込みで度数の高いシリーズを出すなど、幅広い飲み方が出来るようになっています。

是非一度飲んでみてください!

関連記事

こちらの記事もおすすめ