あなたの知らないお酒に出会うメディア

糖質制限中には赤ワインがおススメ!アンチエイジング効果もあり!

糖質制限をしている時でも、どうしてもお酒が飲みたくなってしまった時はお酒の中でも糖質の低い赤ワインがおススメです。さらに赤ワインのポリフェノールには体に良い色々な効果があるので、同時にアンチエイジングも出来てしまいます!赤ワインのポリフェノールがどんな効果があるのか知りたくはないですか?

赤ワインは糖質制限中でも大丈夫!

fd7932cf0532a0fae62bff7826041f4b.jpeg

最近流行りのライザップなどで有名な糖質制限が今話題になっており
糖質制限を実際に行っている方も少なくないと思います。

お酒にも糖質は入っているので、糖質制限を扱ったサイトや本に載っている注意項目に、『お酒は基本禁止!』と書かれています…お酒好きとしたは精神的なダメージが大きいですが....

糖質制限中のお酒好きさんに朗報です!
お酒の中でも、赤ワインは他のお酒に比べて糖質量が少ない数少ない糖質制限中でも飲むことが可能なお酒なのです!

赤ワインの糖質量とポリフェノールによるアンチエイジング効果

11599c21d4b1e0bdd430b2c97c5f3247.jpeg

赤ワインは糖質量が少ないだけでなく、赤ワインにたくさん含まれているポリフェノールの力でアンチエイジングにも効果があります!

お酒に含まれる糖質量

酒類 糖質量
ブランデー 0g
焼酎 0g
赤ワイン 1.5g
糖質70%OFF発泡酒 3.5g
梅酒 6.2g
日本酒 8.1g
ビール 10.9g

上の一覧表の通り、赤ワインに含まれる糖質量は、グラス1杯当たり1.5gとお酒の中では少ない部類に入ります。
ブランデーや焼酎は蒸留酒なので糖質0群ですが、1杯目からは流石にちょっとキツイですよね…

それにブランデーや焼酎はアルコール度数が高くて、ちょっと苦手…って人も中にはいますよね。そんな人には赤ワインをどうぞ!

ポリフェノールによるアンチエイジング効果

f8b28edd4314360f1a8aea06ce0b167e.jpeg

赤ワインには多くのポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには色々と体に良い効果があります♪これからいくつか紹介しますね。

抗酸化作用で美肌になれる

私たちの体は、体に酸素を取り入れて動くために必要なエネルギーを作りますが、その途中で酸化力が強い『活性酸素』に変化します。
活性酸素は、細菌から体を守ってくれるのですが、増えすぎてしまうと老化を早めてシミ・しわが出来る原因になります…!

赤ワインに含まれているポリフェノールは、強力な抗酸化作用を持っているので、体の中に出来た活性酸素を消してくれる効果があります!

脂肪燃焼化効果でダイエットにも期待大

赤ワインに含まれているポリフェノールの一種に『レスベラトロール』があります。

この成分を毎日取ることで、内臓脂肪が蓄積するのを抑えたり、コレステロールを整えたり出来ます。

オレゴン州立大学、フロリダ大学、ネブラスカ大学の共同研究でも、内蔵脂肪の燃焼を助ける効果が実験によって確認されています。
筋力が衰えるのを防ぐ働きがあるので運動によるシェイプアップに一役買えます♪

老化を遅らせて長生きできちゃう

上で述べたレスベラトロールは、別名『長生きの栄養素』と言われていて、私たち誰もが持っている『長寿遺伝子』のスイッチをオンにして、活性化する働きがあります。

Sayaさん(@saya.yasa)がシェアした投稿 -

長寿遺伝子は老化や寿命を司っている遺伝子で、普段はスイッチオフの状態になっている長寿遺伝子を活性化させてスイッチオンにすることで、老化の進行を遅らせることができるのです。

認知症予防にも効果的!

ポリフェノールの一種のミリセチンとレスベラトロールは、強い抗酸化作用を持っているので、脳の細胞が酸化して破壊されるのを防いでくれる働きがあります。

イギリスではワインが日常的に飲まれていて、赤ワインを毎日グラス2杯以上飲んでいる人は、飲んでいない人に比べて認知症になる確率が1/4という低い確率の実験結果が出ています。

注意点

08dd7dde791c95c6dfaffb4218fc17f6.jpeg

赤ワインがお酒であることに変わりはありません。アルコールの毎日の大量摂取は、認知症になるリスクを高めてしまいますので、適量は1日にワイングラス1~2杯、多くても3杯までを目安にしてください。

最後に

赤ワインに含まれているポリフェノールには他にも、血液をサラサラにしたり、コレステロール値を下げて血栓や動脈硬化を防いでくれる効果があります。

糖質制限中にお酒が飲みたくなったときは、赤ワインを飲んで健康的な体作りの手助けに利用してみてはいかがでしょうか!

関連記事

こちらの記事もおすすめ

Medium syouyusasi

Twitterでひそかに話題になってる?!醤油さしみたいなお魚ボトルの赤ワイン!

醤油さしみたいなお魚ボトルの赤ワインのペッシェヴィーノ ロッソはイタリアウマニ・ロンキ生まれのテーブルワイン。低価格でのみやすく、いろいろなお料理やシチュエーションに合わせやすいワインで、かわいいボトルはワインを飲んだあとも楽しめるユニーク

Medium a612406826f6dbfb105384d1660debd8 s

もう悩まなくてもOK!赤ワインの味を区別する〇〇ボディの意味

赤ワインの〇〇ボディとはいったい何のことでしょう?ボディにはフルボディやライトボディなど色んな種類があるけど、何で違うの?ボディが違うと味はどう違うの?そんな疑問を解消します!ボディとは何かを知っていれば、これから赤ワインを選ぶときに役に立

Medium beauty wine

お酒を飲んでキレイになる?!お酒には美肌やダイエットなどに良い成分とは?

飲めば毒にも薬にもなるお酒には、製造方法や使われている原材料によって心身に良い成分が含まれています。お肌がキレイにしたり、肌荒れの原因となる便秘や下痢などの体の不調を改善してくれるお酒もあるのです。楽しく飲んでダイエットや心身のデトックスや

Medium cheese 1961530 640

赤ワインに合う王道おつまみ!赤ワインに合う様々なチーズの種類をご紹介!

赤ワインに合う王道おつまみのチーズ!赤ワインに合うチーズを特徴とタイプ別に分けて種類別にご紹介します!赤ワインとチーズの組み合わせは認知症予防に高い効果があると医学的に証明もされており、様々な組み合わせで味わいを楽しめるので自分の好きな組み

Medium wine 600134 1920

赤ワインの染みが、、、そんな時にすぐ対処できるワインの染み抜き方法! 

ワインの染み抜きは大変と思われるかもしれませんが、自宅でも出来る方法があります。少し手間はかかりますが台所洗剤や漂白剤などよく使うもので出来る方法ですので、試して見てください。外出先でも使える便利な染み抜き剤でステインペンというものもありま

Medium 66e99326c266268fe624cdfee9a81904 s

飲み残したワインはどうしたら?自宅で出来るワインの保存方法!

ワインを飲みきれない時、栓をしただけの状態で冷蔵庫で保管してませんか?実はというとワインは「光」や「温度差」、「振動」に弱いので、冷えてればいいという訳ではないのです。出来る限り長く味わうために、光や湿度対策をしてから野菜室に保管した方がワ