あなたの知らないお酒に出会うメディア

お酒を飲んでキレイになる?!お酒には美肌やダイエットなどに良い成分とは?

飲めば毒にも薬にもなるお酒には、製造方法や使われている原材料によって心身に良い成分が含まれています。お肌がキレイにしたり、肌荒れの原因となる便秘や下痢などの体の不調を改善してくれるお酒もあるのです。楽しく飲んでダイエットや心身のデトックスやストレス発散をしてみてくださいね。

お酒の良い所知ってる?

62dd8eb40c0e5cbe5c9ad637c1eafc5c.jpeg

昔は薬として扱われてたお酒ですが、時代の流れで扱われ方が変わり身体に悪いイメージが強いかもしれませんが
お酒によって原材料や製造方法によって作られた成分には、美容や健康に良いものも含まれています!

そんな今回は美容やダイエットなどに良い成分が入ったお酒をご紹介です!

糖質が多いけど美肌効果のあるお酒

甘味のリキュール系や果実酒の柑橘系の香りは、ストレスなどでイライラした気持ちをリラックスしたり、元気にするする効果があるといいます。

「ビール」、「日本酒」、「マッコリ」には体の働きや美容に欠かせない栄養が含まれています。

ビール

bd92c5e3a88c0888202078ff7243c55e.jpeg

ビールの原料の「ホップ」には女性ホルモンと似た働きをするフィストロゲンという成分があり、更年期障害、肩こり、腰痛、冷えなどに良いそうです。

他にも美肌や糖質、脂質の代謝や老化を予防するビタミンB群をはじめ、ミネラル、炭水化物、たんぱく質がバランスよく含まれています。

ビールにはリラックス効果や食欲を増進させる働きがあるので、飲み過ぎないように気をつけてくださいね。

飲みにくい方にはトマトジュースで割った「レッドアイ」がおすすめです。

日本酒

f4c51dfafb885f4ad8824de0b847761f.jpeg

日本酒は体温を高め血行がよくなるだけではなく、お肌の新陳代謝やむくみを改善し美肌効果が上がるお酒です!

さらに日本酒に含まれる「アミノ酸」にはお肌に保湿力を与え艶やかにする美肌効果があり、原材料に使われている「米麹」に含まれている「麹酸」にはシミやそばかすを防ぐ成分があるのです。

マッコリ

aa1d4a5376117df06aed8630d5bc5a63.jpeg

日本酒が苦手な方や甘いものが好きな方におすすめなのが「マッコリ」です!

マッコリは、便秘の方やデトックスに欠かせない乳酸菌や食物繊維が多いのです。

他にも「有機酸」も含まれているので、シミやそばかすの予防し、「麹酸」がメラニン色素を抑制しお肌を整えます。

シワやたるみの原因となる糖質が少ないお酒

焼酎やワイン、ウイスキーはシワやたるみの原因となるので「糖質」が少ないのですが、アルコール度数の高いので肝臓に負担がかかるので要注意です!

アルコールの代謝を高めるビタミンB1を含むおつまみなどがあるといいですね。

ワイン

1132d6cfdb1524aa903a1514b72012fc.jpeg

ビタミンやミネラルの多いワインは、製造工程と原材料に使われているぶどうの部分によって色や成分が変わってきます。

赤ワインに多い「ポリフェノール」は「レスベラトロール」という成分で、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用やお肌のアンチエイジング効果があります。

白ワインに多く含まれている「有機酸」は腸内環境を整え、便秘や下痢になりにくくし、「カリウム」は利尿作用で老廃物を排泄して体をデトックスします。

体に悪いものがでていくと、お肌も自然とキレイになるのです。

ワインにフルーツを入れて「サングリア」にして飲めば、美容に良いビタミンや食物繊維も摂取出来るので、ワインの渋い味が苦手な方におすすめです!

n.mikiさん(@n.miki)がシェアした投稿 -

ウィスキー

421e709c56b751710b83803104c87b3e.jpeg

熟成したウイスキーの樽と大麦の混ざった香りは、鎮静作用でリラックス効果があります。

穀物を糖化、醗酵して蒸留してから樽で熟成して作られるウィスキーは、蒸留中に「糖」がほとんど抜けてるので糖質が少なく
熟成に使用されているオーク樽から出る「ポリフェノール」は「レオニレシノール」という成分で、酵素を抑制しシミを防ぎます!

焼酎

5783a8ead1890dd5c5d2e672146b1e5a.jpeg

焼酎は純粋なアルコールに似た成分で分解されやすく、二日酔いになりにくいのです。

芋焼酎に含まれているポリフェノールの成分「アントシアニン」には美白作用があります。

@k581596uがシェアした投稿 -

甘酒

935123dc9f0b1c1cfea75c3e0c7e30da.jpeg

お正月に神社で飲まれている甘酒は、江戸時代は夏バテ対策で親しまれている甘酒ビタミンB群やアミノ酸などが豊富で、美肌や腸内環境改善効果があります!

健康な体で過ごせるよう思いがこめられているのかもしれませんね。

お酒の効果を上げる飲み方?

誰もが持ってる意識の中に、思った事をそのまま実行してしまうという「潜在意識」があります。

薬を飲む時飲んだら効くという気持ちで飲むと、潜在意識効果で普通に飲んだ時より3倍効果が上がるといいます。

お酒は飲み過ぎたら体に毒ですが、体に悪い物と思いこまないで楽しみながら飲んでみてください!

関連記事

こちらの記事もおすすめ

Medium wine 792877 640

糖質制限中には赤ワインがおススメ!アンチエイジング効果もあり!

糖質制限をしている時でも、どうしてもお酒が飲みたくなってしまった時はお酒の中でも糖質の低い赤ワインがおススメです。さらに赤ワインのポリフェノールには体に良い色々な効果があるので、同時にアンチエイジングも出来てしまいます!赤ワインのポリフェノ

Medium spaingrapes 1024x768

日本発祥ブドウ品種の魅力

日本には、独自に育種されたブドウの品種があるということはご存知だろうか。日本で一番食用にされているであろうブドウの品種「巨峰」は、1937年に日本で生まれた品種であるが、ワイン用の品種でも「日本生まれ」の品種がいくつか存在する。今回の記事で

  • SIL
  • 2018/05/17