あなたの知らないお酒に出会うメディア

友人や家族と楽しく【自宅での正しいテイスティング手順】

ワインのテイスティングには、シーンによって目的も手順も違ってきます。今回はマナー重視なホテルやレストランでのテイスティング手順ではなく、友人や家族とと言った気軽なプライベートなシーンでのテイスティング手順をお届けいたします!

自宅でのテイスティング

自宅などで、家族や親しい友人たちとワインを楽しむとき、ワインの香りや味わいは、楽しい会話の糸口になります。

そんな時に、正しい手順でテイスティングを行えば、ワインの香りや味わいをもっと感じられて、会話が弾むはずです!

2005925668a3ea149a161e07cde017e5.jpeg

自宅などのプライベートな席でのワインのテイスティング手順

『自宅などのプライベートな席』と書いたのには理由があり、
ワインのテイスティング手順には、
ホテルやレストランなどマナーを重視する格式高い席での場合と、自宅などで気軽に楽しめるプライベートな席での場合2種類が存在するからです!

ホテルやレストランでのワインのテイスティング手順を扱った記事はこちらです。https://cheerfull.jp/articles/69/

838406ce1d7fd78a3bf3ce95ecc6f6b7.jpeg

ホテルやレストランでの席とプライベートな席でのテイスティングをする目的の違い

ホテルやレストランでのテイスティングの目的は、注文したワインと同じものが提供されているか、味に異常はないかなどの品質チェックが目的です。

それに対してプライベートなテイスティングの目的は、味わいや香りをもっと奥深く感じるため、自分の好みの味に出会うためと目的がこんなにも違います。

357514cb034096cf16f630f684f74635.jpeg

実際にテイスティングをしてみよう

プライベートな席でのテイスティングの手順は色、香り、味の順に以下の通りで行います。

  1. ワイングラスの1/5~1/4ぐらいまでワインを注ぎます。

  2. ワイングラスの脚を持って、目線と同じ高さに持ち上げてライトなど光にかざして澄み具合・濃淡を確認します。
    一般的に、澄んで明るく、濁らずに色調が鮮やかで美しいワインが良い物とされます。
    (わざと濁らせた『にごりワイン』は別ですよ)

  3. 白いテーブルクロス白い紙を後ろにおいて、ワインの色を観察します。
    白ワインは淡いグリーンは味わいは軽め、黄色味が強いほど濃いというのが基準です。赤ワインは、おおむね色の濃さが味わいの濃さに比例します。オレンジ〜茶色味がかってくると、熟成のサインです。

  4. ワインを揺らさないように、静かにグラスを持ち上げて、鼻をグラスに近づけて香りを嗅ぎます。果実や醸造に由来するアロマが感じられるはずです。

  5. ワインを空気に触れさせて味わいや香りを変えるために、グラスを静かに2~3回回して(グラスを回して空気に触れさせる動作をスワリングと言います)、もう一度香りを嗅ぎます。これにより、はじめに感じたアロマが強まるとともに、揮発しにくい他のアロマが現われてきます。

  6. ワインを少し空気と一緒に口に含んで、鼻から軽く息を吐き出して口の中にワインの味わいとアロマを広げます。

これで、プライベートな席でのテイスティングは完了です。

※ワインを口に含む時に、空気を一緒に吸い込んでチュルチュルと音を立てるのは、マナー違反ではなくプロのソムリエさんの技の一つです。

9bd5ae86d5cd77c9044646ebf0f13b50.jpeg

ワイン以外でも料理を味わいたいときに、口から空気を入れて鼻から抜くと味の違いがよくわかります。

ちなみに、ワインは空気に触れたからといって、短時間でさらに変化することはあまりありませんので、一度味が変わったと思ったら、それ以上は回す必要はありません。

最後に

プライベートでの席のテイスティングは、ホテルやレストランの時と違ってきっちりマナーを守らなきゃいけない!ということはなく、気軽に目で色合いを楽しんで、鼻で香りを楽しんで、舌で味わいを楽しんでください。

関連記事

こちらの記事もおすすめ

Medium syouyusasi

Twitterでひそかに話題になってる?!醤油さしみたいなお魚ボトルの赤ワイン!

醤油さしみたいなお魚ボトルの赤ワインのペッシェヴィーノ ロッソはイタリアウマニ・ロンキ生まれのテーブルワイン。低価格でのみやすく、いろいろなお料理やシチュエーションに合わせやすいワインで、かわいいボトルはワインを飲んだあとも楽しめるユニーク

Medium girl 1064664 640

知らないと損!【ホテルやレストランでのワインのテイスティング方法】

ホテルやレストランでのワインのテイスティングとは、何のためにするのでしょうか?自分の好みの味かどうか味見をするため?いいえ、違います。ここでは、ワインのテイスティングは何のためにするのか?ホテルやレストランで恥をかかないためのテイスティング

Medium evening 1843774 640

【母の日特集】cheerfullおすすめ!見た目が9割!?お洒落なギフトボックスのお酒特集!

毎年5月の第2日曜日は母の日ですが、毎年プレゼントに迷ったり気づいたら母の日が過ぎていた、、、なんてこともあると思います。今回はcheerfull(チアフル)がおすすめするギフトボックスがお洒落なスパークリングワイン&シャンパンをご紹介致し

Medium bouquet of roses 1246490 640

【母の日特集】cheerfullおすすめ!お酒✖◯◯のプレゼントをご紹介!

毎年5月の第2日曜日は母の日ですが、毎年プレゼントに迷ったり気づいたら母の日が過ぎていた、、、なんてこともあると思います。今回はcheerfull(チアフル)がおすすめするお酒✖◯◯のギフトセットをご紹介致します!是非プレゼントしてみてくだ

Medium 0c58f3a4

スペインで発売された青いワインGik(ジック)が日本でも解禁?!贈り物におすすめな幸せを呼ぶ青いワインをご紹介!

スペインで発売された青いワインGik(ジック)が日本でも2017年5月に解禁?!天然色素「アントシアニン」と、植物由来の「インジゴ」染料を使用した甘いワインや、結婚式やパーティー、クリスマスプレゼントなどのお祝いごとにオススメな幸せを呼ぶ青

Medium wine bar 2139973 640

どう違う?JSA(日本ソムリエ協会)とANSA(日本ソムリエ連盟)で取るワインの資格

ワインの資格を取るには、JSA(日本ソムリエ協会)とANSA(日本ソムリエ連盟)という2つの団体が主催している試験をする必要があるって知っていましたか?ソムリエにも種類があり、実務経験の有無や資格を取得した後に何をしたいかでどの資格を取るか