あなたの知らないお酒に出会うメディア

楽しんで知識も増える酒漫画『BARレモン・ハート』

ベテランバーテンダーのマスターと、バーを訪れる常連さん達の心温まる日常を描いた漫画『BARレモン・ハート』を紹介します。

お酒の登場する漫画はたくさんありますが、その中から今回は、『BARレモン・ハート』(古谷三敏・ファミリー企画)を紹介します。双葉社の「漫画アクション」などにより不定期連載中の作品で、単行本は32巻まで発売中です。

『BARレモン・ハート』

ウンチクマスターが主人公

数ある酒漫画の中でも代表的な作品と言って間違いない本作は、タイトルの通りに、とある町角にある「BARレモン・ハート」を主な舞台とした漫画です。バーの名前は同名のラム酒からマスターが名づけたことになっています。単行本16巻の表紙に描かれている男性が主人公で、常連さんからは、そのまま「マスター」や「レモンのマスター」と呼ばれています。知り合いからは「良ちゃん」などと呼ばれることもあるのですが、フルネームや詳しい経歴は明らかになっていません。分かっているのは凄腕のバーテンダーであることと、酒の知識が驚異的なことくらい。そして、バーを訪れるお客さんを相手にウンチクを語りつつ、テーマや雰囲気に合うお酒を提供してくれます。

36b28b071d0db6befa35377e732f2c68.jpeg

お酒の知識も豊富に

基本的に1話完結。ストーリーに出てくるお酒に関連した知識も紹介するのが特徴です。ですからコミックスをひと通り読むことで、自然にお酒のいろんな知識を知ることができます。ただし、いくらお酒に関して詳しくなったからと言って、実際に披露するのは避けた方が賢明でしょう。知ったかぶりを好む人は少ないですし、中途半端な知識は、かえって火傷しかねません。本作の中でも、とある常連さんがマスターから教えられたポートワインの知識を活かそうとして大失敗してしまう話があります。

こんな本も出ています

通常のコミックスと合わせて、文庫版やテーマで選んだセレクション版なども発売中。そしてキャラクターを活かした、こうした本もあります。右は日本公認会計士協会監修の『BARレモン・ハート 会計と監査』、左は日興コーディアル証券保険ビジネス部企画の『BARレモン・ハート 話題の変額年金入門』です。偶然でしょうけど、両方とも2004年発行。いわゆる「漫画で読む…」で、会計や監査、変額年金について、分かりやすく理解できるようになっています。

354cfe748200604a7a89c40d8778450e.jpeg

常連代表の2人

ちなみに『会計と監査』の表紙上方に描かれている男性が、BARレモン・ハートの常連代表となるメガネさん(右のサングラス)と松ちゃん(左のちょび髭)です。先ほどの女性に大失敗した常連さんが、この松ちゃんです。本作では、この2人が中心となる話もあります。お酒に興味がある人も、そうでない人も、ぜひ読んでみてください。

BARレモン・ハート : 1 (アクションコミックス) | 古谷三敏 | メディアミックス | Kindleストア | Amazon

Amazonで古谷三敏の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末で...

関連記事

こちらの記事もおすすめ